〒481-0004愛知県北名古屋市鹿田坂巻141

0568-39-4177

診療時間
9:00 ~ 12:00--
14:00 ~ 16:30--
17:00 ~ 19:00--

※土曜日は9:00 ~ 13:00、14:00 ~ 18:00となります

小児歯科
KIDS

なな歯科
小児歯科

生涯に渡るお口の健康のためには、乳歯列からのケアが重要です

当院の小児歯科の治療方針

小児歯科の治療方針

生涯にわたり健康なお口を保てるように、口腔衛生管理(予防)に力を入れています。
・虫歯を治療する際、出来るだけ抑制治療(体を押さえ口を開ける器具をつけて行う治療)は行いません。

子供を治療する際に気をつけていること

子供を治療する際に気をつけていること

お子さんに自分のお口の中に興味をもってもらい、楽しんで通ってもらえるように工夫しています。
当院で子供の治療の際に行なっていることの一例です。

・口腔内カメラで歯の写真を撮ってみてもらいます
・処置の内容を、絵本やアニメーション動画なども使用し、器具などは実際に触ってもらったりしながら説明します

子供の虫歯治療について

子供の虫歯治療

子供だから、泣いてしまって出来ないからといって、直ちに押さえつけて治療をすることはしないようにしています。(痛みが強いなど、緊急性がある場合は除きます。)
通院回数や期間がある程度かかることをご理解いただけるようでしたら、自分でお口を開けてできるように、トレーニングしていくことをお勧めします。

小児の予防処置について

当院では、予防のために月1回のご来院をお勧めしています。
・ご来院時は、クリーニング、歯磨き指導、シーラントのチェック、歯並び、生え変わりの状態の確認をします。
・ブラッシング状態を確認し、お子さんの年齢に応じて、保護者の方の仕上げ磨きの方法、本人磨きの方法を指導します。

フッ素塗布

フッ素は虫歯予防に効果があると聞いたことがあるかもしれません。
特に小児期においては、虫歯予防の他、歯そのものを強くしてくれますので、当院でもフッ素塗布を行なっています。

フッ素は1本でも歯が生え始めたら塗布可能です。
当院では奥歯が生え始める1歳6ヶ月前後からの塗布をお勧めしています。
3ヶ月に1回、塗布します。

シーラント

シーラントは、奥歯など溝が深くて磨きにくく汚れが溜まりやすいところにする予防処置です。
溝をきれいにお掃除してから、光で硬化する樹脂で溝を埋めます。歯は削りませんのでご安心ください。
シーラントは健康保険の範囲内でできる処置です。
シーラントをしたら100%虫歯にならないというわけではありませんが、適切に行っていくことで予防効果が得られます。
奥歯がはえそろい、医院での歯のおそうじになれてきたら、3歳前後を目安に処置していくことをお勧めしています。

なぜ予防が大切なの?

なぜ予防が大切なの?

子供の虫歯は永久歯の虫歯よりも進行が早く、穴が開いて保護者が気付いた時には、思った以上に大きな虫歯になってしまっていることがあります。
虫歯がもしできてしまった場合でも、なるべく早く発見して処置することで、治療回数や時間が短く済み、お子さん自身や保護者の方の負担を軽減することができます。

乳歯はどうせ抜ける、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、大きな虫歯を放置すると乳歯の下にある永久歯が変色したり、正しい位置に生えてこなくなってしまうことがあります。
生涯に渡るお口の健康のためには、乳歯列からのケアが重要です。

PageTop

ネット予約はこちら